ようこそ会社設立へ
会社設立を目指す

この意味教えて!2

有限責任と無限責任

有限責任

会社が多額の負債を抱えて倒産したとします。で、あなたの出資額が300万だったとすると、その300万という出資額の範囲内で会社の責任を負うことになります。ま、出資したお金が戻ってこないということです。この有限責任は、株式会社と合同会社と合資会社の一部が該当しています。
負債の責任が出資額以上は負われないということになっているので、安心することができます。

無限責任

例えば会社が多額の借金を抱え込んでしまい、結果倒産となってしまった場合、社員達は自分の出資額に関わらずに、すべての債務を負わなければなりません。無限に責任を負うことになるので、債務が多いとなると人生お先真っ暗になってしまいそうな話ですよね。なので、この無限責任というのはあまり好まれておりません。
この無限責任は合名会社と合資会社が該当します。なので、この二つの会社形態にする人も少ないということから、あまり聞いたことないという人が多いはずです。それもそのはずですよね。自分だったら拒否反応を起こすでしょう。

Favorite





2019/7/10 更新

copyrgiht C 2009 会社設立.com Allright Rserved.