ようこそ会社設立へ
会社設立を目指す

この意味教えて!1

会社設立の際に「定款」「有限責任、無限責任」ってよく出てくるけど、いったいなんなのかわからないって方いると思いますので、簡単に説明しますので、勉強してってください。

定款とは

会社の基本的なルールである、会社の組織や運営方法や資本金などを定めているものです。これはとても重要なものなのです。株式会社を設立するときには必ず作成します。新会社法によって自分達で決めることもできますので、その場合は定款変更をしなければなりません。
定款は発起人によって作成され、署名と捺印をし公証人役場の認証が必要になります。
※定款は公証人役場で認証してもらないと法律的な効果を持つことはできません。なので、公証人役場へ認証することを忘れずに行いましょう。また公証人役場は本店所在地の管轄になってますので、どこでもできるというわけではありませんので注意しましょう。

電子定款

今まで書面で作成していた定款。書面で作成となると、収入印紙を貼り付けしなければなりません。しかも4万円の収入印紙。ですが、電子文書を使用して定款を作成した場合には、収入印紙の貼り付けは不必要になるのです。しかし、この場合、特別な電子ソフトが必要になり、その金額が10万円になります。なので、自分で作成する場合は書面で作成した法が安いのですが、定款を依頼すると4万円以下でできるところがありますので、もし定款をさくせいするのならば、依頼した方が断然安上がりになります。

check

フランクミュラー 買取

最終更新日:2016/11/7

copyrgiht C 2009 会社設立.com Allright Rserved.